ミュゼの脱毛について

MENU

女性がミュゼを考える画像

 

・美肌効果のある制毛成分のジェル+S.S.C脱毛(スムーススキンコントロール式脱毛)。
・ミュゼは2003年ミュゼプラチナム郡山店をオープンして以来、日本全国に展開。
・4〜6回の脱毛で事故処理が楽になり、8〜12回でムダ毛の心配がいらなくなる。
・2週間くらいで毛が抜けている。
・1回の脱毛で、全ての毛に効果は出ない。
・毛周期に合わせて脱毛するので、「ムダ毛処理の手間がかからなくなる」。
・脱毛回数の「追加」は可能。
・細い毛・産毛は回数がかかる場合がある。
・毛の濃さによる脱毛回数の変動はない。
・脇脱毛は「本当に回数無制限」。何度でも脱毛ができる。
・日焼けは肌に炎症がある状態なので、日常の軽い日焼けでも脱毛できない場合がある。
・飲酒後は体温が上昇するため、脱毛の前後12時間は飲酒を控える。
・服薬・服用している人は脱毛できない場合がある。
・予防接種は、「接種から前後10日間」は脱毛できない。
・傷・昔の傷跡の箇所は脱毛できない。
・健康状態・肌トラブルがある人は脱毛できない。

・アトピーは通院先の医師と相談する必要がある。
・乾燥してると脱毛できない時がある。「日頃からの保湿」をおススメ。
・ケロイド体質・光過敏症・肌が極端に弱い人は脱毛できない。
・生理中は脱毛できない。
・タトゥー部分から5cm以上の間隔を空けて脱毛は可能。
・脱毛に年齢制限はない。生理が順調に来ていることが可能条件。
・授乳中はホルモンバランスが不安定なので、脱毛不可。
・妊娠中は脱毛できない。授乳終了後、生理が2回以上順調にあることが可能条件。
・持病があると脱毛不可。
・専用ジェルが毛を抑制していくため、表面に出ていない埋もれ毛の処理できない。
・ミュゼは女性専用サロンのため、男性は来店不可。
・脱毛で色素沈着を治すことはできない。
・S.S.C.脱毛後、ご自宅でのケアをきちんとおこなえば、美肌を保つことができる。
・脱毛が原因でシミができることはない。
・肌トラブルは、「光アレルギーなどによる、赤み、痒み」が発生する場合がある。
・毛が薄い箇所は脱毛効果を実感しにくい場合もあるが、続けていくうちに効果は現れて来る。

・ヒザ周りなどは、角質が厚いため、脱毛効果が現れにくい場合がある。
・成長期の毛にのみ作用していくため、それ以外の毛に関しては効果が現れにくくなっている。
・脱毛により、毛が埋まってしまうようなことはない。
・脱毛後に赤みが出ている場合やヒリつき、痒みがある場合は、まず冷やしたタオル(水で濡らした後軽くしぼり、冷蔵庫で冷やす)等で十分に冷やし、お肌に何かを塗布することはしない。
・脱毛により、汗の量は変わらないが、毛が無くなることにより、汗が流れ落ちやすくなりますので、汗が多くなったと感じる場合がある。
・脱毛が原因で、臭いが強くなるということはない。
・個人差もあるが、妊娠によるホルモンバランスの影響により、毛質が変化する場合がある。

 

 

ミュゼは未成年では脱毛できるの?【未成年者:ミュゼのQ&A】に戻る